ミニチュアファクトリー株式会社の口コミや評判

公開日:2022/07/01  最終更新日:2022/07/08

ミニチュアファクトリー株式会社
住所:〒441-1231 愛知県豊川市一宮町泉129
TEL:0533-92-2310
営業時間:平日 8:00~17:00

ミニチュアファクトリー株式会社は1983年に株式会社ダック工業としてスチロール製の住宅模型の製作・販売を開始した老舗です。2003年に今の社名になりました。分かりやすく、質の高い模型作りに定評があります。長年のノウハウと自社で製作が完結する施設環境を持ち、短期間で高水準の模型を作れることが強みです。

40年の歴史を持つ模型分野全般の製作・販売を扱う会社

ミニチュアファクトリーの歴史は1983年にダック工業として始まりました。ダック工業はスチロール製の住宅模型を考案し、製作と販売を開始。2003年に分離していた製作部門と販売部門を再び統合し、社名を現在のミニチュアファクトリーとしました。

40年間業界でしのぎを削って試行錯誤して培った模型作りのノウハウと技術力、最新の工作機械を多数導入した製作環境で、短期間で高水準の模型の製作を可能にしています。

ミニチュアファクトリーの作る模型は質の高さと、分かりやすさが特徴です。高い技術力を持った職人と、大口発注にも対応可能な最新の機械設備を備えています。自社内完結できるので、外注量なども発生せずコストパフォーマンスがよいことも強みのひとつです。

ミニチュアファクトリーならではの建築模型

短期間で高水準の模型製作を可能にしている理由は、大勢の経験豊かな職人を抱えているということです。ミニチュアファクトリーは一般的な模型製作会社と比較しても多くの人材を確保しています。中には設計士の資格を持つスタッフもいるので、図面の読解力の正確さは折り紙つきです。

また設計士がいるということは、大まかな依頼にもポイントを押さえた提案ができるということでもあります。「こういうの作りたいんだけど…」というふわっとした依頼にも対応しています。さらに、高い技術力を持つ職人と、約40年の豊富な経験で蓄積したノウハウに加えて、自社内に最新の工作機械を導入しているため外注に頼ることなくワンストップで作業完結できることが早さの理由です。

レーザー加工機、カッティングプロッター、3Dプリンターやパネルソーを完備。さらにNCルーターや看板作成用の大型印刷機まで揃えています。ここまでの設備を持つ模型製作会社はそうありません。50分の1100分の1スケールの住宅模型なら、およそ5日から7日程度で質の高い模型が製作できます。

20年以上の実績がある構造説明・体感模型

ミニチュアファクトリーでは20年以上前から構造説明・体感模型を作り続けているようです。一般的な建築模型が建物の外観や間取り見せて実際の家のイメージを持ってもらうのに対して、構造説明・体感模型は建物の構造自体を見せたり、建物を取り巻く環境で起こる現象や実際に使用されている部材の効果を体感したりしてもらう効果があります。

ハウスメーカーが一般の人に自社製品のメリットを、身をもって知ってもらうデモンストレーションとして非常に有効です。商談においても書類を見て説明されるよりも、大きな説得力を持ってお客さんにアプローチできます。

20年以上の実績から、クライアントがお客さんにアピールしたいポイントを理解し、もっとも効果的な見せ方や必要な素材・構造・部材を的確に提案できます。電子工学の知識を有するスタッフも在籍し、模型を効果的に動かす動力部の設計にも自信を持っているようです。

構造説明・体験模型に必要な“建築構造に対する知識”“部材に使用する素材の特性などの知識”“動力部を思い通りに動かすための知識”すべてを揃えていることがミニチュアファクトリーの強みといえるでしょう。

精巧でも軽くて丈夫な工業機械模型

ミニチュアファクトリーでは建築模型だけでなく工業機械模型も製作しています。工業機械は大きく重量があるので持ち運ぶことは困難です。しかし、模型ならば簡単に持ち運べてプレゼン資料としても効果抜群です。展示ブースの省スペース化もできるので、近年需要が高まっています。

展示物、営業ツールとして用いられる工業機械模型は、精工な動きの再現と持ち運べる軽さと丈夫さが求められます。精巧な動きといっても工業機械模型においては本物とまったく同じ構造である必要はありません。一番見せたい動きを分かりやすく見せられることが重要です。

無理にまったく同じにしようとすれば、丈夫さや軽さ、取り回しのよさが失われてしまいます。設計段階で何を削るのか、どんな素材を使うのかを考えて製作します。ここでも素材や動力機構に対する深い知識と、長年の経験が活かされているようです。

リアルを追求した鉄道・情景ジオラマ

ミニチュアファクトリーではジオラマの製作も行っています。経験豊かな職人たちが1センチ四方にも気を抜くことなく、熟練の技術で作り上げていきます。精巧さだけでなくジオラマの中に置かれた人形の一つひとつにストーリーを組み立てているようです。

リアルさとそこから浮かび上がる情景。ミニチュアファクトリーの製作するジオラマは、どこに注視しても楽しめるジオラマを理想としています。

見る人の目線に配慮した立体看板・立体造形

造形物への理解の深さ、経験を活かして立体看板や立体造形の製作も行っています。これらの製作のポイントは、見る人の目線に配慮です。視点の高さや角度で対象物への見え方が変わる立体看板は、ともすれば人によって分かりにくいものになってしまいます。

立体看板がどこから見られるものなのかを計算して作ることが大切です。そうやって作られた立体看板・立体造形は言葉を超えて人に情報を伝える強力なツールになります。

 

ミニチュアファクトリーについて紹介しました。ミニチュアファクトリーは約40年模型作りに携わってきたプロ集団です。多くの職人や技術者が在籍し、培ったノウハウと最新の工作機械設備によって、短期間で高水準の模型を大量に作れることが強みです。

建築模型だけでなく、工業機械模型やジオラマ製作、立体看板・立体造形の製作にも高い技術と豊かな発想力が活かされています。「こんなものが作りたい」というざっくりとした要望にも、具体的な提案をしてくれます。模型作成を考えている方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

有限会社模型工房 住所:〒183-0035 東京都府中市四谷1-51-5 TEL:042-319-8689 建築模型は、図面だけでは分かりにくい部分を立体化でき、設計検討などをスムーズに進め
続きを読む
有限会社プラスワン 住所:〒537-0013 大阪市東成区大今里南1-22-17 TTMビル TEL:(代表)06-6976-3132 有限会社プラスワンは想いをカタチにし、最高のプレゼンツ
続きを読む
建築模型を作るかどうか、迷っている方の心にあることといえば「模型を作って本当にいいことがあるんだろうか?」ということではないでしょうか。実際のメリットを体感したことがなければ、想像するのは難
続きを読む